デリヘル開業 名古屋

デリヘル開業経営に必要な知識、コツ、お教えします。デリヘル開業 名古屋

デリヘル開業経営サポート デリヘル開業につきご相談下さい。社労士としてもサポートいたします。デリヘル開業につきご相談下さい。

名古屋でデリヘルの開業を予定されている方、迷わずご相談下さい。実績多数。
事務所探しからホームページ作成、データベース作成他、従業者名簿、業務委託契約書、雇用契約書、各種誓約書など、開業後のサポートもお任せ下さい。

どうして名古屋の現状も詳しいのか、あるいは名古屋出の実績が豊富なのか、問い合わせを受けることがあります。現在、事務所は東京ですが、かっては京都で風営法業務を多く手掛けていました。当時、デリヘルに関しては、実は京都や大阪よりも名古屋の案件が最も多く、実績を重ねてきた次第です。名古屋デリヘル開業につき、まずはお気軽にご相談下さい。

デリヘル開業につきご相談下さい。

社労士(特定社会保険労務士)を兼ねているため、一般の行政書士以上のサポートが可能です。もちろん、業務、業界に精通。

デリヘル開業関連メニュー

デリヘルホームページにつき、作成はもちろん、ドメイン取得、レンタルサーバー、WordPress導入、サブドメイン、マルチドメインの活用など、
サイト運用につき提案させて頂きます。当方、ネットに強い専門家、デリヘルSEO対策についてもご相談下さい。

サポートは誰に頼んでも同じか。いや、同じはずがない。法律、条例はもちろんのこと、業界内部のこと、ネット関係(ドメイン取得・SEO対策など)、開業後に必要な書類(従業者名簿・雇用契約書・業務委託契約書・誓約書他)、広告に関する知識、情報などは、差が出て当然のこと。デリヘル開業サポート実績豊富な当事務所は業界精通度も随一。その理由は---。

名古屋 デリヘル開業

名古屋 デリヘル事務所物件(マンション他)

(下記物件仲介不動産屋を紹介します。物件契約は仲介不動産屋を介して行います。当事務所での仲介は行っていません)

■名古屋デリヘル事務所物件情報
→お問い合わせ下さい。

■名古屋市内、デリヘル使用承諾可能物件(不動産屋)紹介例(過去に紹介した物件です)
→栄6.3万円・山王6.3万円・吹上6.3万円・吹上7.5万円・千種5.775万円・名鉄瀬戸線矢多8.5万円・金山5.5万円・南区4.5万円・天白区5.8万円他多数


※物件の契約は仲介不動産屋を介して行います。

※事務所検索(不動産屋紹介)のみは行っていません。

デリヘル開業サポート費用ご案内:名古屋 デリヘル開業

■デリヘル開業フルサポート(書類提出時同行あり) 198000円 

・事務所・待機所物件検索(仲介先不動産屋紹介)他、届出書作成、使用承諾書作成、事務所・待機所平面図・求積図作成、付近見取図作成

・従業者名簿

・業務委託契約書、雇用契約書、誓約書、面接票ひな型

・機密保持誓約書

・開業後3か月内における変更届作成無料
 (屋号追加・変更、メールアドレス追加・変更、ホームページURL追加・変更、電話番号追加・変更など)
  ※事務所・待機所の追加、変更については有償です。

・開業3か月内、各種相談無料(行政書士業務・社会保険労務士業務)

・キャスト別報酬支払台帳テンプレート

・報酬支払明細書(日払い)テンプレート

・デリヘル顧客名簿データベーステンプレート(※最新のバージョンについては対応未確認です)

※開業フルサポートご依頼の方、特別料金にてホームページ作成します。

※パソコンやネットが苦手な方、urlやドメイン取得のサポートもいたします。

※事務所と待機所が別物件になる場合や、複数となる場合、追加報酬が発生することがあります。

※他、交通費など実費が加算されることがあります。


■開業フルサポートでは、下記についてもアドバイスさせて頂きます。

・源泉徴収について(男性スタッフ・女性スタッフ)
・雇用契約、業務委託契約について
・風営法、条例以外に気をつけなければならない各種法令について
・その他


■届出書作成のみ(書類提出時同行なし)75600円


■簡易サポート(書類提出時同行あり) 98000円
(事務所と待機所別テナントの場合など、事務所平面図・求積図作成費別途の場合あり)

・届出書作成、使用承諾書作成、事務所・待機所平面図・求積図作成、付近見取図作成および従業者名簿用意が含まれます。

 ※事務所・待機所物件検索(仲介先不動産屋紹介)は含まれません。


■面談における各種相談については、30分3240円にて承ります。
(後日、正式にサポート契約された場合、サポート料金から相談料を割引かせて頂きます)

■上記報酬については、申請手数料(公安)は含みません。また、届出確認書の交付を保証したものではありません。


 デリヘルの開業に関して、最も問い合わせの多いエリアは、京都に事務所を置いていたときも、そしてその後、東京へ事務所を移してからも、いずれも名古屋だったりする。なぜ名古屋か、その理由については別の機会にするとして、実は僕の報酬は他より高い。といっても、無意味に高いわけではない。他ではカバーしきれないところまでサポートするからだ。具体的には、開業後に必要な書類、例えば契約書などの整備だ。とりわけ雇用契約書の作成については、社労士でなければ行えず、労働基準法や労働契約法の知識を要する。加えて、業界特有の慣習についても知っておく必要がある。
 その部分を除いた場合、僕の報酬は場合によっては他より安い。だが、僕を選んでくれる依頼者のほぼ全員が、フルサポートを希望する。つまり、「最も安いところ」を選択しているわけではない。

 電化商品を買うのなら、同じ商品であれば、安いところがいいに決まっている(現実には、延長保証など付加サービスの有無も判断材料のひとつになるが)。だが、僕の行うサポートは、他では真似できない。真似できないだけのものを、僕は提供している。
 先日、僕はこんな体験をした。事務所物件の外壁塗装の工事を行う必要があり、2社に見積もりをお願いした。結果、僕は高いところを選んだ。値段の違いのひとつは、ペンキの質によるものだった。グレードが高いペンキを使用する分、当然工事代金も高くなっている。また、安いところの見積書は、紙切れ1枚だったのに対し、高いところの見積書は5,6枚に渡っていた。紙切れ1枚だからといって、その会社がけっして信用できないわけではないが、ちょっと不安に思ったのは否めない。見積は一見無料でも、実は工事費用に含まれているとも考えられるが、「安いところが一番」との判断には僕は至らなかった。

 僕のサポート内容も、他と比較してもらってかまわない。実際には、東京と名古屋間の交通費の負担を依頼者にお願いせざるをえないため、京都時代よりも受注率は低くなってしまっているが、それでも僕をあえて選択してくれる依頼者は、素直に嬉しい。ましてや、僕のサイトはネットで上位に検索されるわけでもない。そんなわけで、名古屋でのデリヘル開業、強力にサポートします。